横浜中華街

150年以上の歴史がある日本最大の中華街

日本最大の中華街で、なんと150年以上の歴史があります。中華街には全部で10の門があります。東:青龍が守る朝陽門、西:白虎が守る延平門、南:朱雀が守る朱雀門、北:玄武が守る玄武門など。それぞれ特徴がある門を見て歩くのも楽しいですね。

また、中華街大通り、関帝廟通り、市場通りなどたくさんの通りや路地に中華料理店やお土産物店、雑貨屋さんなど500店舗以上がひしめき合っています。色々なお店をのぞきながら歩いて、お気に入りを見つけるのも楽しいですよ!

また、近辺には山下公園、横浜スタジアム、港の見える丘公園などおすすめスポットがいくつもあります。

中華街でお腹も心も共に満たされたあと、少し足を伸ばしてみては?


電車でのアクセス方法

東京・品川方面からJRを利用した場合は、「石川町」か「関内駅」で降りるのが便利です。徒歩5~7分で、中華街に到着します。


渋谷方面から東急東横線を利用した場合は、直通でみなとみらい線の「元町・中華街駅」を利用すると良いでしょう。中華街まで徒歩1分です。


◆JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」

→中華街口から徒歩5分


◆JR京浜東北線・根岸線「関内駅」

→南口から徒歩7分


◆横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」

→1番出口から徒歩7分


◆横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」

→1番出口から徒歩1分


◆横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」

→2番スタジアム出口から徒歩5分





























閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示